本視力回復法は、以下に当てはまる方に適しています。

  • 近視である(または遠視や老眼である)

  • 費用をあまりかけたくないと思っている

  • 気長にゆっくりの回復でもいいと思っている

  • パソコン+ディスプレイ画面を持っている
     

PC.jpg

このようなことてお悩みではありませんか。

  • 物がよく見えないので困っている

  • そして、眼鏡などの度数が大きくなって将来が不安である

  • だけど、視力回復に高額な費用をかけたくない
     

この視力回復法により、以下のことが期待できます。

  • 視力がどんどん低下していく不安感から解放される

  • 手持ちのパソコンを使って、安価な費用でそれを達成できる
     

ここで、本視力回復法について紹介します。

[主な特長]
 

  • お持ちのパソコンで簡単にできる視力回復法です。

  • 飽きないで長く続けられるような工夫もしてあります。
     

[さらなる詳細]

1.近視から遠視・老眼までに対応

  • 実績例は近視についてのものですが、このトレーニング方法は、

  • 近視にも遠視・老眼にも対応した従来法を基に 工夫を重ねて加えた方法なので、

  • 想定される典型的な例として、若い頃には近視、歳を取ってからの老眼などに対応しています。

  • また、視力が回復した後に再び悪化することなどの予防にも使えます。

2.システムは通常のパソコンシステムのみ

必要なものは、

①[パソコン+ディスプレイ]

  • パソコンは、デスクトップ型,ノート型のいずれも可、

Windows対応,Mac対応のいずれも可

  • ディスプレイの大きさは、横幅が10数cm以上を推奨。

②必要に応じてインターネット環境 のみです

  • (インターネットは設定のためで、トレーニング自体はネットなしのオフラインでできます。

  •  また、パソコンシステムがあれば自宅でトレーニングできます)。

  • なお、①も②もすべて、お持ちのもので構いません(新たに購入する必要はありません)。

  • (また、パソコンの代わりにスマホを用いる場合は、生活必需品を用いる他に多少費用が掛かりますが、原理的に可能と考えられます。本書の記述を参考にして、自己責任でお試しください。)

3.費用は、将来に渡って本書の価格とメガネ等の変更のみ

  • 費用は、将来に渡って本書の価格と、

  • 視力の向上に伴いメガネ等の度数を低くしていく費用のみです

  • (ただし、以前にお使いのメガネ等が使える場合は後者は省略可能です)。

  • 他の装置や有料サイトなどは不要で、基本的には上述以外の追加の料金は一切発生しません。

4.飽きない工夫

  • 飽きずに長く続けられる工夫もしてあります。

  • またその他に、トレーニング時間が、慣れてくれば例えば1回5分以下であることも飽きにくい理由です。

[視力回復の効果]

目に良いと言われている立体視の原理に、最近になって自力で工夫を重ねて加えた本視力回復トレーニングによって視力が改善し、既にメガネのレンズの度数を低くしています。

その視力回復の結果、以下を実感しています。

  • 前述のとおり、視力がどんどん低下していく不安感から解放される

  • 以前の自分の視力に対する優越感が得られる

[価格]7,000円

ダウンロード版  PDF97ページ
 →ご注文後、入金が確定しましたら
  購入者マイページから商品を
  ダウンロードしてください。

 


[医療関連商品についての注意書き]
 本商品は全ての方に効果があること
 を保証するものではありません。
 近視または遠視・老眼には様々な
 状態があり、効果には
 個人差があります。

 

[商品の詳細]

・タイトル

  • 「もっと進化したステレオグラムによる視力回復トレーニング~手持ちのパソコンで簡単」

  • (「進化したステレオグラムによる視力回復トレーニング~パソコンで簡単」を​パワーアップした第2版)

・内容の概略

  • ステレオグラムを見る一般的な方法

  • 進化したステレオグラムによる視力回復トレーニング

  • 本トレーニングのパソコンによる実現方法

  • 本トレーニングの実例として、近視および遠視・老眼の各トレーニングの詳細条件

  • 視力回復を実感したけど、その後 伸び悩んだときの対処法

  • +αあり

[特典]
本書の価格には、次の3つの特典が含まれています。

特典1:メールサポート

  • 本書は理解できるように書いてあるつもりですが、

  • 質問等がある場合には電子メールにてサポートします

  • (期間は購入日から半年以内で、回数は3回まで)。

特典2:本視力回復トレーニング用テンプレート

  • テンプレートは、ご自分でも作成できますが、

  • その ひな形になるようなものを提供します。

特典3:「遠くの風景を見るような目に良いユニークな画像集30」

  • 本視力回復法の考えを取り入れた画像集で、

  • pdfファイルの形式で提供します。

[備考]

  • ASP大手のインフォトップの公認という訳ではありませんが、その厳しい審査に合格しているので、内容は真面目です。一度試す価値はあります

  • [医療関連商品についての注意書き]などは義務なので書いてありますが、視力回復に自信はあります。是非試してみてください。

[価格]7,000円

[著者の自己紹介]
研究を、学生のときに始めて、社会人になっても長く続けていたので、日常生活においても、問題点を見つけて、その原因を考えて、試行錯誤などによって工夫して改善することが習慣になっています。
(長く続けていた研究の分野は、視力回復そのものではありませんが、それに近い立体視などが含まれています。)

[利用者の声](掲載している内容はあくまでも個人の感想です。)

  • 特に目が疲れていて重い場合に本トレーニングをすると、目がほぐれるように感じるときがあって、そういうときは心地良いと思います。

  • 毎日見るテレビ画面に表示される番組表の小さい文字について、本トレーニングにより、カタカナなどの分かり易い文字は屈まなくても、いつもの同じ定位置から余裕で見えるようになり、さらにトレーニングを続けた後は、少し後ろからでも見えるようになりました(メガネありの話です)。
    その結果、メガネのレンズの度数を低くすることができて、さらに続けることで、メガネのレンズの度数をさらに低くすることを繰り返しました。
    実際の裸眼の視力の測定でも、その前後の比較で向上しました

[立体視について]
立体視として、1830年代からあるステレオグラムと呼ばれる技術を用いていて、
その原理を利用しています。
ステレオグラムとは、典型的なものは、画像と2つの左右に並ぶマークがあって、その2つマークが
3つに見えるように、両目の視線を平行にしたり あるいは交差させたりすると、画像中に立体像が
浮き上がるもので、「マジカルアイ」とか「マジックアイ」などと呼ばれるものも同類です。
このステレオグラムは、近視に対しても遠視・老眼に対しても視力の回復に良いと言われています。
本視力回復法も、この原理を元にしていますが、見た目などが下のような画像とは異なります。
ステレオグラムが初めての方や自信のない方でも、基本的な見方から説明してあるので安心です。
その見方は、ゲーム感覚と思えば楽しめると思います。

ステレオグラム.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特定商取引法に基づく表記